カテゴリー別アーカイブ: 場内整備

テーブル天板の張替え

管理事務所のパティオ用に新たに購入した折り畳みテーブルですが、天板の色が明るいため、夜になると天井の照明が反射して、やたらと虫が寄って来ます。

たまらないので、天板を張り替えることにしました。

使ったのは、ホームセンターで売られているカッティングシート。色は黒を選びました。

このシートは、何度も貼り直し出来るので、素人でも比較的簡単に貼ることが出来ます。

ちなみに、管理人はかなりの回数このシートを使っているので、張替えは手馴れています。

貼り終えたものがこちらです。

だいぶイメージが変わったかな?

 

お気に入りの椅子

最近お気に入りな椅子がこちらです。管理事務所入口のパティオに設置しています。

この椅子をリクライニングさせるとこんな感じになります。

古いビジネスクラスのシート並みにリクライニングします。

ただ、管理人の身長だとリクライニング時に足元のバーにアキレス腱があたり、今ひとつ気持ちが悪いのです。

そんな中、amazonのタイムセールで見つけたのがコレ。

使い方はこんな感じ。

テーブルに引っ掛けて使えるオットマンなんです。

コレが最高に丁度良い感じ。リクライニングさせていなくても快適です。

ボーッと富士山を眺めるのには最高です。(笑)

しかし、コレ考えた人、尊敬しちゃうなぁ〜。

ちなみにお値段は千円ちょっとでした。

 

5代目びーちゃんのスピーカー交換

軽トラ「5代目びーちゃん」には、先代たちと違いステレオスピーカーとCDやUSB、BTオーディオの聞けるデッキが付いているのですが、スピーカーから聞こえる音はとても薄っぺらな音です。

ちょっと買い物に行くとしても、往復1時間程度は車の中にいるので、結構音の問題は管理人には気になるポイントです。

5代目はスズキキャリィ。見たところスピーカーは結構簡単に交換できそうなので、アマゾンで取り付けられそうなスピーカーを探して、ポチっとしてみました。(^^;

5代目びーちゃんのスピーカーはダッシュボードの左右に組み込んであるので、付いていたスピーカーを取り外して、新しいものと交換します。スピーカーのコネクターは専用のモノなので、取り付けできるようにケーブルを加工して繋げました。

交換後のスピーカーは左側になります。

取り付け後さっそく視聴してみましたが、中音域から低音域が広がり、全く別物の音になりました。

 

 

プールの点検設置

今シーズン用のプールを購入したので、製品のチェックを兼ねて組み立ててみました。まだ注水していないため、実際にご利用いただけるのは7月に入ってからかと思いますが、気温次第でいつでもご利用いただけるように準備は万端です。(^^;

 

ところで、先シーズンは空気を入れて膨らます丸い形のものを使っていたのですが、心無いいたずら(TT)でサイドウォールなどに数か所も穴を開けられてしまい、テープで補修して使っていました。でも、どうしても空気が少しずつ抜けてしまうため、今シーズンは空気の注入が必要ない四角いタイプ(3m×2m)のものを設置しました。

※写真にはありませんが、専用のはしごもご用意しましたので、小さなお子様でも容易に出入りできます。

写真のように富士山を観ながらプールに入ると、大人でも大興奮します。オンシーズンには大人向けの文字通り「プールバー」にもなりますので、ご期待くださいね。(笑)

なお、ご利用は無料ですが、今シーズンからご利用時は管理棟にて受付をお願いいたします。

場内の芝桜も咲き、野菜も育っています

「富士芝桜まつり」は既に始まっていますが、キャンプ場内の芝桜も少しずつ花を咲かせています。

このところ日中はシャツ一枚でも過ごせるくらいに暖かくなってきたため、育てている野菜たちも大きくなってきています。

こちらはモヒート用のスペアミント。

ジャムが大評判のルパーブもしっかりとした茎が育っています。

先日完成したビニールハウス内では、地植えの準備も終わりました。

トマトの花も咲きだしました。

25度以上で発芽するルッコラやバジルも育っています。

ルッコラはGWのピザ用に何とか間に合いそうです。楽しみにしていてくださいね。

電子レンジを設置しました

お客様からのご要望の多かった電子レンジを炊事場前のスペースに設置しました。

単機能レンジですので、食材を温める用途でのご利用に限られますが、ご自由にご利用ください。なお、ピザ教室開催中はご利用いただけませんのでご注意ください。(ピザ窯使用中はブレーカーが上がってしまうため)

ところで、昨日のエープリル・フールねたに引っかかられた方もいらっしゃいましたが、今日の気温は例年よりやや低めな感じです。

お天気はすっかり良くなり、雪も全くなくなりました。

こちらは今日の富士山になります。

ビニールハウスを作っています

富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場は標高930mの高原に位置しているため、野菜を作れる期間が限られてしまいます。

そのため、年間を通じて野菜作りの出来るビニールハウスを建てたいと思っておりましたが、春先にならないとハウス作りができないため、その時期を待っていました。

ところが、ようやくその時期が来たと思ったら、立て続けに雪が降り作業が進められません。

それでも、合間を見ながらの作業ではありましたが、ようやく骨組みまでは完成させることが出来ました。

ハウスは約10m×6mの大きさなのですが、縦に支柱を38本・深さ45cmに等間隔で埋め込んでいかなければなりません。これが結構重労働でした。

というのも、35cmまでは割と楽に入るのですが、あと10cmのところに石の層があり、石を掻き出さなくてはならず、たまに巨大な石が埋まっていたりして、一本の支柱立てに30分もかかってしまうこともありました。おかげで、ほぼ一人作業だったこともあり、支柱立てだけでも1日では足りませんでした。

写真のように、とりあえずフレームだけは完成したのであとはビニールを張る作業のみとなりましたが、流石に人手がいる作業になるため、風のない時を見計らって人繰りのつく来週前半に完成させようと思っています。

完成後はトマトやハーブなどのピザ用の野菜を中心に育てていこうと思っていますので、どうぞお楽しみに。

ところで余談ですが、支柱立てで畑を何度も掘り起こしていたらこんなものが出土しました。

牛の骨だと思います。

と、言うことで、レストランの裏メニューとしてお出ししている富士ヶ嶺・担担麺が評判が良いので、お出しできる時には入口にぶら下げようかなぁ。。。

その時は、富士ヶ嶺・「がんこ」キャンプ場に名称変更かな?(笑)