カテゴリー別アーカイブ: 富士山

今朝のダイヤモンド富士

おはようございます。今朝のダイヤモンド富士です。

ベストポイントには先客がいたので、少し左気味の写真になってしまいました。

場所は富士ヶ嶺交差点の近くです。ダイヤモンド富士は、これから約2週間くらいかけて富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場に近づいてきます。

冬のダイヤモンド富士は、秋とは異なり観られる確率が高く、空気も澄んでいるので綺麗ですよ。

ところで、全天候キャンプサイトですが、前回は北側入口に扉を取付けましたが、今回は南側入り口にも扉を取付けました。

昨年の台風で破損したため、長い間ご不便をおかけしていましたが、ようやく南側からの出入りが出来るようになりました。

また、炊事場入口通路にもカーテンを取付けました。

これにより、荒天時の雨の吹込みが防げるようになりました。

今日の富士山

今日の富士山です。

乾いた雪だったため、あまり雪が残りませんでした。

キャンプ場の降雪量は東京都心部とほとんど変わらなかったようですが、気温が低いためなかなか融けません。

雪中キャンプ愛好家には最高のロケーションとなっています。

なお、キャンプ場迄の道路は完全に除雪されていますが、万が一に備え冬タイヤやチェーンの装備はお忘れなく。

今日の富士山

こちらは今日の富士山の様子です。今日は特に強い風が吹いていて、管理事務所に居てもヒュヒュー音がしています。そのせいか、富士山頂の雪も随分飛ばされていて、地肌がかなり露出しています。

昨日は特に寒く、夕方5時には0℃まで一気に下がり、今朝の管理人室の室温は-3℃でした。

ここ「富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場」は降雪量はそれほどでもないのですが、冬季の気温はかなり下がります。そこで今回は、簡単な就寝時の防寒対策について書いてみることにしました。

電源サイトであれば、ホットカーペットや電気敷毛布などを使った防寒対策がかなり有効です。「おいしいキャンプ場」でも冬場のレンタル品として特に人気の高いアイテムです。

でも、電源の無いサイトの場合は使えません。

電源の無いサイトの場合は、湯たんぽなどのご利用がお勧めですが、他にも身近なものでも寒さ対策が可能です。

例えば、少し厚めの靴下(登山・スキー・スノボ用などがよりおすすめ)を履く、圧迫感の無いフリースなどの手袋をはめる、ネックウォーマーを巻く、さらに特に寒がりな方は、薄手のダウンジャケットやダウンパンツを着る等すれば、かなり寒さ対策になりますので、ぜひお試しください。

それから、地面からの冷気を遮断することもお忘れなく。マットは出来れば銀マットではなく、ちょっとお高いですが、サーマレスト系のものがあると安眠できますよ。

ところで、今年の年末までの週末は残すところあと3回となりました。「富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場」では23日と31日の夜に、ささやかですがシチューやスープなど軽食サービスを予定しています。また、1日の朝は焼き立てのお餅をご提供する予定です。

いずれも数に限りがございますので、無くなってしまいましたらご容赦ください。ご利用お待ちしております。

 

 

今日の紅富士

今日の紅富士です。

冠雪は少し減っています。

でも、夜間の冷え込みは結構厳しく、昨夜はマイナス6度でした。

日中はまだ暖かいのですが、寒暖の差が激しいので、ご利用のお客様は防寒対策はしっかりとお願いします。

こちらの富士山は深夜2時半頃のものです。

渡辺匡人プロと遅くまで話をしていた際の富士山です。

真夜中の富士山も綺麗ですよ。

今朝の富士山

おはようございます。今朝の富士山です。

「ダイヤモンド富士」からほぼ1ヶ月を経過し、かなり太陽の登る位置が右側になっています。

今朝は気温が下がり、キャンプ場内は一面霜が降りていました。

管理棟の室温計も0度を指していて、屋外のシャワーホースは凍っていて水が出ませんでした。

そんな中、2組のお客様が頑張ってキャンプされています。

気温は低いですが、富士山は綺麗に観えますし、夜は天の川も。

利用する方が少ないこの時期ですが、防寒対策をきちんとすれば、素晴らしいキャンプシーンを体験出来ますよ。