カテゴリー別アーカイブ: 食事

カレーの仕込み

おかげさまで大変ご好評を頂いてるオリジナルのカレーですが、作るのにもの凄く体力を消費するため、時間に余裕が無いとなかなか作る気が起きません。

なので、巷では「幻のカレー」とか言われているらしい?のです。(^^;

そのカレーを、今年初めて仕込みました。

今回は、たまたま国産黒毛和牛の最上等級5等級のステーキでも良いようなお肉と、粗挽きの挽肉が手に入ったため、半ば仕方なしに(笑)仕込みました。

まだ煮込みは足りないのですが、お肉は既に柔らかくなっており、味も最高です。

できあがり時点では融けてしまうと思いますが、今年の初物としては期待できるかな?

お肉を3キロ近く使った贅沢なカレーです。無くなり次第終了ですので、ご興味があれば是非どうぞ。

ホット・カクテルが好評です

寒い時期の焚き火Barでは、ホット・カクテルが大変人気になっています。

梅酒のお湯割りとかも、ある意味ホット・カクテルなのですが、特に女性に一番人気なのはホット・カシスオレンジ。

カシス・リキュールと100%のオレンジジュースで作っていますので、居酒屋などで飲めるものとは味が全く違います。※カシス・リキュールは右から2番目。右からグリーンアップル、一つ飛ばしてフランボワーズ、ピーチ、グレープフルーツ、キャラメル、バナナのリキュールです。

ミックスジュースにピーチリキュールの組み合わせも人気です。もちろん他のリキュールとの相性も良いので、色々と楽しんでみてください。

ちなみに、一杯500円と超破格値でサービスしていますので、お気軽にお飲みいただけますよ。

他にも、キャンプ場周辺の牛乳との組み合わせでお作りするするカクテルが好評です。

右から定番のカルーア・コーヒーリキュール。こちらは皆さんよくご存知ですよね。真ん中は、パンプキン、左は抹茶のテイストになっています。変わり種のこちらも人気急上昇中。

こちらは右から、紅茶、マカデミアナッツ、残り2つがチョコレートのリキュールです。最近仕入れた紅茶のリキュールとマカデミアナッツのリキュールの人気も急上昇中です。

こちらは右から、プラム、キンカン、マスカットのリキュールです。ソーダ割が定番の飲み方ですが、ホットにもできます。まだ仲間入りしたばかりですが、ぜひオーダーしてみてください。

ここでご紹介した以外にもまだまだたくさんのお酒をご用意していますので、ぜひ焚き火Barにお立ち寄りくださいね。

看板娘のチャコもウインクしてお待ちしています。

暑い一日でした

とにかく昨日は暑い一日でした。

早朝から週末の3周年記念イベントに間に合わせようと、「おいしい森散歩道」内の展望台設置に向け、資材搬入路の整備やサイトの草刈りを行っていたら、気が付くとお昼を大幅に過ぎていました。

あまりの暑さで食欲もわかず、目の前のプールのカバーを外して思わず飛び込んでしまいました。IMG_2228

超脱水気味でしたので、「100%シークワーサー・ジュース」で作ったオリジナル・ドリンク?で富士山と乾杯。IMG_2229

ほぼ一気に飲み干してしまいました。

そうこうしているうちに、、、

なぜか、「どんぶらこドンブラコ」と流れてきたものが…IMG_2232

疲れも一気に飛んでいきますね(笑)

ジャンボニンニクの花蕾

富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場のお隣は、プロゴルファーの渡辺匡人さんのご実家です。

匡人プロはゴルファーでありながら、ファーマー?もされていて、今力を入れて育てている野菜はジャンボニンニクです。

管理人もお手伝いして昨年の9月に植えたものが、畑で大きく育っています。

そのジャンボニンニクですが、花が咲いてしまう前に花蕾を刈り取ってしまわないと大きく育ちません。

丁度先日、刈り取りの時期を迎えたため、多忙な匡人プロに代わって花蕾をカットしました。

IMG_2129

軽く洗って、炒めたものがこちら。IMG_2131

胡麻ラー油と焼き肉のタレで炒めてみましたが、超美味でビールに合います。

日曜日にお泊りだったお客さまには、素材の味を楽しんでいただきたくて、塩コショウのみで炒めたものをサービスでお出ししたところ大好評で、ワインに合うとお二人で2本空けてしまわれました。

今の時期にしか味わえないたいへん希少なものです。今度はてんぷらにして食べようかな。

 

カレーの仕込みが完了しました

おかげさまで大勢の方から「おいしい」と言って頂いている、「富士ヶ嶺・おいしいカレー」の仕込みがようやく完了しました。

以前買ったアイリスオオヤマ製の無加水鍋で調理すること5日間、ようやくソコソコの味になってきました。IMG_1995

GW時にはちょうど良い仕上がりとなっていることでしょう。IMG_1994なかなかご家庭では出せない味ですので、ぜひご賞味ください。

売り切れごめん。カレーでも、カレーピザでもおいしいですよ。

 

生ソーセージの燻製がおいしいですよ。

「生ソーセージ」の燻製(熱燻)の販売を始めました。

IMG_1944

「生ソーセージ」は一時間ほど表面の水分を乾かしたら燻製器にかけます。

IMG_1951

10分ほど燻すとこんな色になるので、さらに10分程度ボイルしフライパン又は網で焼きます。

サイズ的にはフランクフルトソーセージ並みなので、結構食べごたえがあります。

IMG_1952中はこのようにとてもジューシー。

味付けは一切不要なので、そのまま食べてください。絶品です!!

手間がかかるので販売は一本300円になりますが、ぜひご賞味ください。

 

ポタジェ菜園のミントが元気に育っています

昨年作ったポタジェ菜園に植えたミント、秋にはすっかり枯れてしまっていたのですが、ここのところ急成長しています。

IMG_1929

カクテルを作るにはちょうど良い感じになってきたので、今シーズン初のモヒートづくりにチャレンジ。

IMG_1930うーん、良いですねぇ。ミントの香りがなんともイイ。

お昼でしたが、気持ちよく飲んでしまいました。www

焚火Barでおつくりしますので、ぜひお立ち寄りください。

社内旅行でのご利用

土曜日は社内旅行のお客様のご利用がありました。

アーリーチェックインでのご到着後、軽めの運動という事で焚き火バーの「電子ダーツ」に興じて頂きながら、お昼を「おいしく」お召し上がり頂こうと、思いっきり笑ってお腹を空かして頂けるコメディ映画を上映したところ、皆さんのツボに嵌ったようで、エンディングシーンでは全員スタンディング・オベーション状態(笑)でした。

この日は早朝まで雪がパラつき、気温もかなり低いという生憎のコンディションでしたが、ファイヤーピットで暖を取りながら、生ビールでの乾杯用にご用意した地元山梨県産の絶品馬刺しと燻製した生ソーセージのおつまみをお召し上がりいただいた後、昼食には地元で大人気のお肉屋さんに特別注文してご用意したBBQセット(すべて国産の牛白コロホルモン、希少部位の牛肉、豚肉、鶏肉など)を、大型のBBQコンロで調理して頂きました。

皆さん「おいしい!」と、残さずにきれいにお召し上がり頂けました。IMG_1849Attachment-1lbbqc1

BBQの後はピザ教室を開催し、粉からのピザ作りを楽しんだり、通称「ゴジラ・ポップコーン」で盛り上がって頂きました。

感想をお伺いしたころ、自分で作ったピザは格段においしかったそうです。

お楽しみ頂けて何よりです。またのご利用お待ち申し上げます。ありがとうございました。

富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場名物のカレーについて

いつもあるわけではないのですが、富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場でお出ししているお食事メニューの中で、リピート率が高いものにカレーやカレーピザがあります。

お出ししているカレーのルーは取り寄せになるものも含め、市販の粉タイプのものを季節に合わせて3から4種類調合し、さらに色々な香辛料等を加え、7日から10日程度煮込んで完成させています。

よく、お食べになったお客様から作り方を聞かれるのですが、レシピなど一切なく、すべては管理人1号の舌と感で作っているので、お教えできないのです。(^^;;

とは言え、ご家庭でも簡単に市販のカレールーを本格的な味に変える簡単なやり方があります。

今回はその方法をお教えしますね。

その一 シナモンパウダーを加えるIMG_1677

意外に思われるかもしれませんが、シナモンを入れると劇的に味が良くなります。

4人前ならはじめは小さじ一杯程度から、味を見ながら徐々に増やしてみてください。なお、シナモン特有の味にはならないので大丈夫です。

おいしいキャンプ場のカレーには、かなりたくさんのシナモンが入っていますが、まずお気づきになる方はいらっしゃいません。

ちなみに、管理人1号はシナモントーストや焼きリンゴなど、シナモンをモロに感じる食べ物は大嫌いです。(^^;;

その2 定番中の定番、ガラムマサラを加えるIMG_1678

これはカレーショップでも置いてあるところが多いので、お馴染かもしれませんね。シナモンと合わせて使うとよりおいしいくなります。量は少しずつ加えて、お好みの味を見つけてみてください。

その3 トマトジュースまたは野菜ジュースを使う

加える水の量を1/2から1/3に減らし、その分をトマトジュースまたは野菜ジュース(いずれも無塩タイプ)に代えて加えてみてください。カレーに深みが増します。

その4 炒め玉ねぎを加えるIMG_1679

写真は家庭向け商品の一例ですが、スーパーや輸入食材店などで売られている、炒め玉ねぎ(飴色たまねぎ)を加えてみてください。劇的においしくなります。

ちなみに、おいしいキャンプ場のカレーにはかなり大量の炒め玉ねぎが入っています。ちょっと高いですが、業務用に売られているものの中から選び出したものを取り寄せています。

なお、ご家庭でも飴色玉ねぎは作れますが、かなり時間がかかりますよね。その場合、早く出来上がらせたければ、塩をやや多めに加えて炒めると時間がかなり短縮できますよ。

その他 甜麺醤やチョコレートを加える

ご存知かもしれませんが、小さじ1程度の甜麺醤、一かけらのブラックチョコレート又はビターチョコレートのどちらかを加えても、味に深みが増します。

以上、簡単ですがよろしければお試しください。