月別アーカイブ: 2015年5月

今朝の富士山

早朝の富士山です。
残雪もかなり減ってきました。
時期的に霞が掛かっていることが多く、富士山との距離が離れて見えていますが、これが秋口になるともの凄く近づいてきます。
日の出位置も今はかなり東側から出てきますが、10月19日~21日頃(今年の場合)になると、富士山の山頂から太陽が昇るダイヤモンド富士が見られます。20150530

これは去年の10月19日に撮影したものです。

キャンプ場からのダイヤモンド富士

 

 

 

USガスシステムとピザ工房(仮称)ができるまで

こんにちは。昨日、Barエリアに新設した“万古焼きのピザ釜”のトピを掲載しましたが、本日は、内部に設置したガスシステムと、この場所の制作過程について取り上げようかと思っています。
ここに設置したColemanのガスシステムですが、実は日本で入手できない製品。非常勤管理人がUSでの修行時代に密輸しました。(笑)
日本のガス器具は、レギュレーターを介してガス圧を調整してから器具に接続しますが、アメリカでは直接ガスボンベから器具に接続し、機器内でガス圧を調整する仕様と聞いています。ですのでガス器具に互換性がありません。ただ、ガスボンベ(Gas Cylinder)のインタフェース(接続部分)は同じなので、日本のガスボンベをそのまま利用することができます。
ガスボンベに取り付けられているポールは「Coleman 3 Item Distribution Tree」といいます。直訳すると「3分配木」でしょうか。ガス口を3つ出すパーツで、その上にNorthstar Lanternを取り付けています。また写真では、そのうち一本をBurnerに接続しています。もう1口は冬場の暖房器具やGrillに接続するような使い方をするのが一般的なようですね。
これらの器具は、USで売られているガスカートリッジのインタフェースとも共通ですので、キャンピングカーをお乗りの方はもちろん、普通のキャンパーにも一般的なグッズとなっているようです。

※ガスボンベに接続されたツーバーナーとランタン
Gas_sys

 

さて、次の話題は、ピザ工房(仮称)ができるまでです。
キャンプ場のお隣がご実家で、プロゴルファーとして世界中飛び回っている渡辺匡人さんから建築用廃材を頂きました。廃材と言っても上質な柱で、裁断するのがもったいないくらいでした。オーナと図面を作って、採寸がオーナ、加工が私という担当で、小一時間ほどで完成しました。

※管理棟の前のスペースで材木を加工中の写真
part1

※裁断した材木を組み立て中の写真
part2

※こんな感じで組み上げました。
part3

新たなピザ釜を設置しました

富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場は結構ピザにこだわっています。屋外には石窯が2つありますし、電気式のピザオーブンが2つあったり、厨房や焚き火バーでもピザを焼けるようになっています。

そんな中、より手軽においしいピザを焼けないかと色々と探していた中で出会ったのが、この万古焼きのピザ釜です。遠赤外線効果で外はカリッと中はしっとりという、理想のピザを焼くことができます。

IMG_0872

このピザ釜は、焚き火バーに設置してみました。外の石釜は天気が荒れていると使いづらかったですし、ピザが焼けるようになるまでのプレヒートに時間がかかってしまうのが難点でした。このピザ釜は屋内設置なので天気を気にする必要はなく、また、プレヒートも比較的短くて済みます。

※ピザ釜は廃材等を利用し、こんな風に設置してみました。

IMG_0871

最終的な出来映えはこんな感じです。

IMG_0873

 

苗木植え

おはようございます。いつも管理人ブログをご覧頂き、ありがとうございます。実は、本ブログはオーナーと非常勤管理人の2名によるリレー方式。文体も記事の切り口もマチマチですがご容赦下さい。(^^ゞ
さて、いいお天気が続いていますね。今週の日曜日のトピになりますが、温室で種から育てた苗木を畑に植え替えました。ここ富士ヶ嶺は気温が低いので発芽までに時間を要したり、発芽そのものをしないというリスクも高かったことから、オーナーが考えた作戦です。
写真はかぼちゃ。失敗率が高いかとおもいきや、ほぼすべてが発芽して、AとBの区画にたくさん植えることができました。秋の収穫が楽しみです。是非、無農薬のお野菜を食べに来てくださいね。
※温室で育ったかぼちゃの苗木です。カワイイでしょ?
かぼちゃ

※Facebookのサマリーで、2枚目の写真が表示されやすいので、富士山の写真で、アクセス数を促進してみる作戦。果たしてうまくいくか?(笑)
fuji

※B区画の畑です。写真の左側にはカボチャが植えられています。右上はトウモロコシです。
hatake

西洋野菜の種まき(その2)

今日は、先日に引き続きC区画の畑とB区画の畑に新たな西洋野菜の種蒔きをしました。

Cの残りの部分には、ルートパセリとスリムブロッコリー(これは西洋野菜ではなくて、中国原産のものを交配させたようですね)、B区画にはフェンネルを蒔きました。

ルートパセリは、見た目は先日植えたパースニップ(白にんじん)そっくりですが、葉の部分はまさにパセリのように食べることができ、茎の部分はにんじんに似た食感で、かすかに甘みがあり煮込み料理に向いています。

ルートパセリ

スリムブロッコリーは、去年通常のブロッコリーをB区画に植えていたのですがなぜか上手くできませんでした。しかしながら、お隣のお宅の畑に同じものを移植したものは、しっかりと出来ていたので、リベンジではないのですが、区画を変えての、品種を変えての再チャレンジです。

スリムブロッコリー

フェンネルは、おいしいキャンプ場の自慢のカレーに一工夫加えたくてのチャレンジです。

フェンネル

ちゃんと収穫できるといいなぁ...

鹿対策に軽トラのヘッドライトを交換

おいしいキャンプ場のある富士ヶ嶺地区は、年々鹿が増え続けていて、今年はかなり多くの鹿をみるようになりました。

特に、森にまだ餌となるものがない春先は、餌を求めて毎日のように目前の牧草地に姿を現していました。

5月に入ってからは、鹿の姿を見る回数も激減したのですが、それでもたまに見かけます。

キャンプ場へのアプローチ路である県道71号線は、まさに鹿たちの「ねぐら」である原生林の中を貫通している道路で、夜間・早朝によく車との衝突事故が起こります。

管理人も、今年の春先にあと数センチで150キロクラスの牡鹿にドーンといきそうになったことがありました。

ところで、キャンプ場では普段の足として軽トラを使っています。この軽トラですが、標準で付いているヘッドライトはあまりにも暗くてどうしようもありません。そこで、カー用品店で売られていたハロゲンバルブに交換して乗っていたのですが、それでも今ひとつでした。

そこで、今までのものより安価だったこともあり、より明るいHIDタイプのものに交換することにしました。

今乗っている軽トラは、片側のヘッドライトユニットを外すためにはボルトを2本外すだけなので、交換はとても簡単です。

唯一加工が必要だったのは防水用のゴムキャップに切れ目を入れたことだけでした。

以下取り付け過程の写真です。

まずはボンネットを開けてライトユニットを取り外し

IMG_0858

右上は今までのバルブ、ごちゃごちゃしているのが取り付けるHIDバルブユニット

IMG_0859

取り付けた状態(右ライト)

IMG_0861

左ライト

IMG_0860

周りが明るいのでわかりにくいですが、点灯状態です。

IMG_0862

車検対応の6000Kですが、結構明るくなりました。

これで、多少安心して夜道を走れるようになるかな?

西洋野菜の種まき

先日耕してマルチシートを敷いたC区画の畑に、西洋野菜の種を植え付けました。

今回の野菜は

パースニップ(白にんじん)パースニップ

収穫は10月頃の予定ですが、煮込むと独特の甘さが出てとてもおいしいです。

テーブルビート

テーブルビート

皮のまま煮て冷めら皮を剥いたり、アルミホイルで包んでオーブンで蒸し焼きにしたりして食べるとおいしいです。見た目が綺麗なので、ピクルスにしても良いです。

ボルシチの赤紫色を出すのには欠かせない野菜でもあります。

スティッキオ(フィノッキオ)

スティッキオ

サラダやバーニャカウダーなど、生で食べるのが一般的ですが、フライにしてもおいしいです。

どれも今年が初チャレンジなので、ちゃんと収穫できるかわかりませんが、収穫出来たらいろいろな料理にチャレンジしてみようと楽しみにしています。

サイトの草刈り

お客様がお帰りになった昨日の午後、一部の区画で雑草が伸びて来ていたため草刈りをしました。
春先までや晩秋以降はそうでもないのですが、GWを過ぎると一気に雑草が増え出します。
多くのキャンプ場では除草剤を使用しているようですが、富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場では一切使用していません。どんなに安全といわれる薬でも、体に良いものなんてあるはずがないですし、完全無農薬野菜を栽培している「おいしい農園」が場内にありますから、たとえ畑に除草剤を散布しなかったとしても、間接的には小動物を含め絶対に影響があると考えているからです。
ちなみに、日本で大々的に安全面を強調し、このあたりでも派手にTV・CMしている除草剤は、多くの農業生産国で劇薬として使用が禁止されていたりします。
そんな訳でこれから暫くは、毎週のように「草刈り機VS雑草」の戦いが繰りひろげられます。

※ソロキャンプサイト(オートキャンプサイトL)の草刈り前の状態

草刈り前

草刈り前

 

※草刈り後の状態

草刈り後

草刈り後

 

※今の時期雑草の半分近くを占める「蓬(ヨモギ)」

ヨモギ

ヨモギ

天ぷらにしたり、麺類やお餅に練り込んだりすると非常においしい蓬を雑草と言ってしまうのはかわいそうなのですが、あまりにも沢山生えているので、なんともはや...
お好きな方は、今なら安全なヨモギが無料で取り放題ですよ。

 

椎茸が育っています

こんにちは。Amazonで、椎茸の育成キットを買ってみました。あっという間に椎茸が生えだして、そろそろ収穫できそうな勢いです。
このキット、実は、繁忙期にお手伝いしてくれるGWにうどんやピザ教室講師を担当してくれた友人も買って育てたそうなのですが、たった1本しか収穫出来なかったようです。東京での育成は、なかなか難しいのでしょうか。ここ富士ヶ嶺は天然ミストであふれているので、すくすく育つのかもしれませんね。

※日曜日のコンディションです。なんだかカワイイ感じ。
日曜日2

※本日のコンディションです。たった一日で、あっという間に大きくなりますね。
椎茸2