野菜がほぼ順調に育っています

先ずは今年から使っているビニールハウス内の野菜やくだもの。正面奥の大部分はプチトマトです。ほとんどの木に緑色の実がついています。正面右端のピーマンにも実がつき出しました。

右側奥はナス。たくさんの花が咲いています。その手前がバジル。虫に喰われることもなく、マルゲリータ・ピザにベストな状態になっています。

さらにその手前は細ネギ。ようやく食べられるサイズになってきました。

左側は奥からパクチー。花が咲いてきていて、そろそろ終わりです。

一つ飛んで、大葉、その手前はイタリアンパセリです。

写真にはありませんが、パセリ、チンゲン菜(食べごろです)、フルーツほおづき、ビーツ、三つ葉、ルッコラなども育てています。

中央のプランターではイチゴを育てています。売れ残りを20苗頂いて育てているので育成状態は今一ですが、いくつかの苗には赤い実が生り、食べてみるととても甘くておいしいです。

地植えしているものはスイカとメロンです。メロンにはたくさん花が咲いでいます。また、スイカにも少しずつ花が咲き始めています。

こちらはビニールハウス前の畑。ズッキーニとかぼちゃは花が咲き出しましたが、枝豆は今一つ成長が悪いです。

ズッキーニは一部に実が生りだしました。

メインの畑ではトウモロコシとルバーブが順調です。ルバーブは2回目の収穫を終え、先日5キロ近くを出荷用のジャムとして煮込みました。

富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場では、どの野菜や果物も完全無農薬で育てています。その分雑草が伸びやすいなど手間は掛かりますが、安全なものをおいしくお召し上がりいただけるようにと頑張っています。

7月に入れば、いろいろな野菜や果物が食べ頃を迎えるようになると思いますので、どうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です