5代目「びーちゃん」の灯火類交換

室内の各種機器の取り付けに続き、灯火類の交換を行いました。バンパーを外さないとバルブ交換ができない仕様なのでちょっと面倒なのですが、先日のホーン交換の際に一度バンパーを外しているので、今回は割と簡単にこの状態に。

ちなみに、先日のホーン交換の際には写真を撮り忘れましたが、中央左に見えるのが先日取り付けたダブルホーンです。

灯火交換後の写真はこちら。当初「フォグランプ」としてついていた純正のバルブは電球色で明るさも暗く、とても霧の中では役に立たない代物。

霧の多いここ富士ヶ嶺においてフォグランプは必需品なので、LEDの2400Kバルブに交換しました。

またポジションランプも純正品は薄暗く視認性が低かったため、こちらもLEDバルブに交換。

ついでなので、ウインカーバルブも余っていたステルス系のものに変えてしまいました。

とりあえずのところ、パーツ交換作業はこれにて終了です。

あ、そう言えば、先日シートカバーも取り付けていました。元々はファブリックシートなのですが、この車の構造上乗り降りの際にシートにお尻を擦り付けやすく、早々にシートが剥げてきそうだったため、PVCレザーのシートカバーを購入して取り付けています。

滑るように乗り込めるので、乗降が楽になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です