焚き火Bar入口に扉を設置

焚き火Barの東側入口(管理事務所側)に扉を設置しました。

この場所、今まではアコーデオンドアが付いていましたが、取付初日に台風で破損したまま長い間放置状態でした。(^^;

そこで、時間が作れた今日の午前中、余っていた2×4材などを利用して作ったのが写真の扉です。

「ルーター」と言う電動工具を使ってガラス(実際は強化プラスチック)をはめ込む溝を掘り、金折金具を利用してフレームを作り組み立てるだけなので、正確にサイズを測れば簡単に作れる、はずだったのですが…

結果、扉は正確に出来たのですが、建物が結構歪んでいたり、床のコンクリートが凸凹で扉がスムースに開閉できなかったりと、微調整にかなりの時間を要しましたが、それでも何とか取り付けることが出来ました。

これでかなり寒気の侵入を防げるようになり、Barや夜の映画タイムの際も、快適にお過ごしいただけると思います。

ところで、これは今日の富士山です。

再び冠雪していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です